本文へスキップ

Sasayuri no kai



発達障害児の地域発達援助システムのボランティア・スタッフ養成講座



平成31年度の第20期生のボランティアスタッフの募集にあたり、事前に説明会を開催させていただきます。ご関心のある方はぜひご参加ください。

事前合同説明会

日 時    平成30年11月3日(土) 14時00分〜15時30分

場 所    名古屋市北生涯学習センター 3F 視聴覚室
       (名古屋市北区黒川本通2−16−3)
        地下鉄 名城線「黒川」下車 4番出口
        市バス 「黒川」下車 徒歩5分
        黒川交差点 北50メートル(東側)

内容(予定) アスペ・エルデの会についての説明
       ボランティアスクールについて
       質疑応答

お申し込み・お問い合わせ

弊会ホームページ(http://www.as-japan.jp/)より「大学生・専門学校対象ボランティアスクール事前合同説明会」をご覧いただき、件名に「事前合同説明会申し込み」または「事前合同説明会問い合わせ」と記入の上、 まで下記の内容と合わせてメール送付をお願いします。

 1. お名前
 2. 在籍学校名
 3. 学年
 4. 返信可能なメールアドレス
  ※未記入の際は返信できない場合があります。また、NPOおよび各支部からの返信メールを受信でき
   る状態に設定してください。
  ※送信後3日経っても返信のない場合は、再度の送信をお願いします。
     

アスペ・エルデの会とは?

アスペ・エルデの会は、発達障害児者の当事者・家族と関係者により運営されているNPOです。
機能としては、当事者団体、専門機関、人材育成機能、発達支援機関機能、情報発信機能などです。
地域発達支援システムとして、東海4県を中心に、乳幼児期から成人期にいたる、生涯発達支援を視野に置いた活動を行っており、現在は企業などと共同の取り組みも行っております。企業からの助成金も積極的に受けるなど、発達障害児者の発達支援においては、国内でのリーダーシップをとっている団体の1つです。東海地区において福祉や心理的発達的援助が日常生活の当たり前の要素になっていくためにも、意欲ある若者たちと素晴らしいシステムづくりをしていきたいと思います。
多数の臨床家・研究者が講師や指導者として参加します。
 

第20期ボランティアスクールの概要

ボランティア活動内容
・月に2回各支部での小さなワークショップ 
・定期的な講義と演習、年2回の大きなワークショップ(子どもたちの活動支援)。
 プログラムの中にいくつかの資格の取得も含まれます。
 様々な大学や専門学校の学生たちの創造的な交流の場となることを期待しています。


第20期生開校:平成31年5月(予定) 

期 間:2年間
    全課程修了の段階で、NPO法人アスペ・エルデの会より「初級発達障害支援員」資格を授与させ
    て頂く予定です。

募集対象:東海地区に在住し、高校卒業後、東海地区の大学に通う学部学生、または専門学校に通う専門
     学校生。
     教育、福祉、看護保育、心理などを専門にする学生だけではなく、意欲がある他専攻の学生も
     参加できます。

message

新入会員募集中 <受付中>

ささゆりの会では新入会員を募集しています。小学校1年生〜 入会可能です!