本文へスキップ

Sasayuri no kai

ささゆりの会 会則KAISOKU

会則

1、 会の名称
本会はささゆりの会と称する。

2、 会の目的
(1) 本会は発達障がい児・者の成長、自立を助け見守ることを目的とする。
(2) 本会は会員相互の親睦をはかり教養の向上に努めることを目的とする。
(3) 本会はNP0法人アスペ・エルデの会と連携し、ボランティアスタッフ及び支援専門家の養成を行0000うことを目的とする。
(4) 本会はNPO法人アスペ・エルデの会と連携し、その目的のために必要な事業を行う。


3、組織
(1) 本会は発達障がい児・者の保護者とする。
(2) 本会はNPO 法人アスペ・エルデの会の正会員団体として所属する。
(3) 本会の事務所は、その年の会長宅に置くものとする。

4、会員
(1) 本会は発達障がい児・者の保護者を会員とする。
(2) 本会は正会員のみで構成される。
(3) 会員は主体的に行事、療育活動の運営を行い、その際自己責任を負うものとする。
(4) 会員は全員で本会及び、NPO 法人アスペ・エルデの会の役割分担をする。


5.役員
(1) 本会は次の役員を置き、会員の中から選出する。
0000 会長01名0000副会長001名 00000000001名
0000会計01名 0000001名 000マネジメント01名
(2) 本会役員の任期は1年とし毎年度初めに互選する。
(3) NPO 理事は支部役員を原則兼任しない。

6、スタッフ
(1) 会の運営、活動に対する助言及び治療教育プログラムの作成、療育活動を行う専門家として、デ0000ィレクターと契約し、支援をうける。
(2) ディレクターの方針に基づきサブディレクターを置くことができる。

7、会議の運営
(1) 総会は年1回、新年度最初の集まりの際に開く。
    総会では前年度の活動の総括と新年度の活動計画等を決定する。
(2) 役員会は必要に応じて会長が招集し、会の運営に必要な事項を決定する。

8、会計
(1) 会員は所属組織に別途定める年会費を納めることとする。
(2) 本部へ納める個人負担金は、別途 定める通りにする。
(3) 年度途中における不足分は、会員より追加徴収できるものとする。
(4) 会の経費は会費及び事業、その他の収入をもってこれに当てる。
(5) 新入会員は別途定める入会金を納めることとする。
(6) 中途退会時の会費は原則として返金しないものとする。

9、監査
本会の会計年度は4月1日から翌年3月31日までとし、年度末に会計監査を行う。

10、会則の変更
本会の会則は、総会において改めることができる。

11、プライバシーポリシー
(1) NPO 法人アスペ・エルデの会の個人情報保護規定に基づいて、個人情報を管理すること。
(2) NPO 法人アスペ・エルデの会及びささゆりの会のID/PW は、責任を持って管理すること。


12、事故
(1) ささゆりの会の活動・行事において安全のために万全の努力を図るが、役員はその責任を負わないものとする。
(2) 万一発生した事故は、その時点で会で加入している保険で対処するか、もしくは各個人の自己責0000任において加入している保険で対処する。
(3)ささゆりの会の活動において、子どもの責任は親が負うものとする。

13、慶弔見舞金
(1) 本人及び会員に不幸が生じた場合、香料5,000 円とする。
   ただし、本人兄弟については別途対応する。
(2) 慶事について本人・スタッフおよび周辺も、NPO法人アスペ・エルデの会規定に準ずる。
(3) 慶弔事が生じた時には、会長を通じてNPO法人アスペ・エルデの会に報告すること。

14、活動の記録
(1) 会の活動に関わる関係帳簿、及び証拠書類は3年間は保存とする。
(2) 会計に関しては3年間保存する。

15、特別会員制度
(1) NPO 法人アスペ・エルデの会の規定に準じ、1年間の期限をつけて会に対する活動を免除するこ0000とを認めるものとする。
(2) ディレクター、会の許可を有しNPO 法人アスペ・エルデの会への報告が完了したものを認める 0000ものとする。
(3)ささゆりの会の会費は年会費に加え10万円を支払うものとする。
(4)特別会員の継続確認は本人からの届出で行う。


16、休会制度
(1) NPO 法人アスペ・エルデの会の規定に準じ、1年間の期限をつけて休会を認めるものとする。
(2) ディレクター、会長の許可を有しNPO 法人アスペ・エルデの会への報告が完了したものを認める0000ものとする
(3) ささゆりの会の会費は支払うものとする。
(4) 休会後の継続確認は、休会本人からの届出で行う。無い時には退会とみなす事ができる。但し休0000会制度の適応は1回限りとする。
(5) NPO 法人アスペ・エルデの会及びささゆりの会のID/PW は、責任をもって管理すること。
(6) 定例個別面談は、受けることが出来る。
(7) 有料個別相談は、1回を限度として受ける事ができる。
(8) (6)(7)以外の行事へは参加できない。

17、その他
(1) 会員間の通信はパソコンが主であり、インターネットのできる環境が必要である。
(2) 行事確認・連絡等は、自己管理の元各自の責任で行なうものとする。
(3) 会の会則に背いた場合は、ディレクターの指示をもって退会させることができる。

18、補則
(1) 本会に必要な施行細則は別にこれを定める。
(2) 事業については別にこれを定める。

19.会設立
1998年00アスペ・エルデ親の会 東三河設立
2002年00ささゆりの会 名称変更
2004年00ささゆりの会1・2へ組織変更
2007年00ささゆりの会2の組織変更
2009年00ささゆりの会1・2の組織変更
2010年00組織、役員、会計 変更
2012年00活動の記録変更
2013年00特別会員制度の追加
0000000000休会制度の適用回数について追記
2016年00ささゆりの会1・2を統合しささゆりの会とする

message

新入会員募集中 <受付中>

ささゆりの会では新入会員を募集しています。小学校1年生〜 入会可能です!