おすすめセミナー

めいぷる 7月おしゃべり会
NPO法人アスペ・エルデの会 尾張東部支部めいぷる

日時:2018年07月15日(日) 10:30~12:00
場所:名古屋市総合社会福祉会館 7F 和室(地下鉄名城線黒川駅下車 徒歩10分)
<参加費> 一般: 無料 賛助会員: 無料 

めいぷる 7月おしゃべり会

「お友達とうまく遊べない」「うちの子みんなとちょっと違う?」「どうしてこんなこともできないの?」「子供に怒ってばかり」「学校が大変…」「躾のことでいろいろ言われて…」
そんな子育ての悩みを、会員の先輩ママたちとおしゃべりしてみませんか?
普段なかなか話せないことも気兼ねなくおしゃべりしちゃいましょう。
お子様連れもOKです。お気軽にご参加ください。

自閉スペクトラム症の早期支援手法JASPER勉強会(東京)
Kyle Sterrett Kiana Krolik(UCLA)、辻井正次(中京大学)、黒田美保(名古屋学芸大学/東京大学)

日時:2018年06月24日(日) 10:00~15:00
場所:東京大学赤門総合研究棟200号室
<参加費> 一般: 5,000円 賛助会員: 5,000円 

自閉スペクトラム症の早期支援手法JASPER勉強会(東京)

UCLAのConnie KASARI研究室から若手臨床家を招聘してのJASPERセミナーです。

自閉スペクトラム症の早期支援手法JASPER勉強会(岐阜)
Kyle Sterrett Kiana Krolik(UCLA)、辻井正次(中京大学)、黒田美保(名古屋学芸大学/東京大学)

日時:2018年06月28日(木) 17:00~21:00
場所:岐阜県羽島市民会館 第一会議室 (岐阜県羽島市福寿町浅平3丁目25番地(東海道新幹線岐阜羽島駅徒歩圏内))
<参加費> 一般: 5,000円 賛助会員: 5,000円 

自閉スペクトラム症の早期支援手法JASPER勉強会(岐阜)

UCLAのConnie KASARI研究室から若手臨床家を招聘してのJASPERセミナーです。

日間賀島合宿2018 (4泊5日)
NPO法人アスペ・エルデの会

日時:2018年08月16日(木) 09:30~16:30
場所:日間賀島(詳細はアスぺ・エルデの会までお問い合わせください)
<参加費> 一般: 75,600円 賛助会員: 69,000円 正会員: 60,000円

日間賀島合宿2018 4泊5日での集中型のスキル・トレーニング・プログラムです

日間賀島合宿2018 4泊5日での集中型のスキル・トレーニング・プログラムです

日程: 第1クール;平成30年 8月16-20日
    第2クール;平成30年 8月21-25日 (第1―第2クールを通した参加も可能です)
詳細は、HPをご確認下さい。なお、参加費の内訳:子ども及びマンツーマンでつく支援スタッフの宿泊費・食費等、プログラムの費用(プログラムディレクター等の経費・プログラムのための経費等)、河和港からの高速船代等)。

ゲーム依存・インターネット依存への対策合宿 in 日間賀島(4泊5日)
NPO法人アスペ・エルデの会。講師:辻井正次ほか

日時:2018年08月16日(木) 09:30~16:30
場所:日間賀島(詳細はお問い合わせください)。宿泊場所は、民宿等です。
<参加費> 一般: 75,600円 賛助会員: 69,000円 

ゲーム依存・インターネット依存への対策合宿 in 日間賀島

 近年、ゲーム依存・インターネット依存が注目を浴びている。発達障害がある場合もない場合も、日常生活に悪影響を及ぼす状態、例えば、ゲームやインターネットを長時間やっていることで睡眠時間が崩れたり、ゲームをやめるように言われて感情的に混乱したり、結果、家族に暴力をふるったり、ゲームをやっていない時間にいつもイライラしていたり・・・、こうした様子を示している子どもたちがいます。
 ゲーム以外に、他者とコミュニケーションを取ったり、人とつながるスキルをつけていくことは、やはり重要なことです。ゲーム以外の余暇の過ごし方を考えたり、タブレットを使うにしても、ゲーム以外のコミュケーションを主にする活用をしたり、そうした体験を、野外のいろいろな取り組みをしながら、過ごしてみるプログラムです。発達障害の有無は問いません。合宿体制を新たに組むことはできませんので、発達障害の子どもたちの合宿体制を活用して実施します。日間賀島観光協会のご協力のもと、民宿を活用した合宿であるため、海の美味しい物を食べ、海でたくさん遊びながら、楽しい体験のなかで学びを進めることができます。なお、研究への協力をお願い致します。医療スタッフ(医師)は常駐いたします。
 夏休みは長いですので、2学期に向けて、体制を整えていく意味で、楽しく参加してもらえればと思います。合宿に際して、特にゲーム端末等を取り上げる必要はありません。ゲーム以上に楽しいプログラムを用意しておりますので。

支援をはばむ伝え方 支援をすすめる伝え方
主催:ささゆりの会  講師:石川道子(NPO法人アスペ・エルデの会 臨床統括ディレクター/小児科医)

日時:2018年08月05日(日) 10:00~12:20
場所:蒲郡市民会館 中ホール(蒲郡市栄町3番30号)
<参加費> 無料

支援をはばむ伝え方 支援をすすめる伝え方

今年で第12回目を迎える、発達障がい者の理解・支援に関するセミナーです。
子どもが何に困っているかを理解できると指導がしやすい」
「子どもは先生が提示する課題が自分にとってどんなメリットがあるのか理解できないと動けない」
障がい名はわかっても、その子その子のとっている行動が理解できないことはよくおこります。
あっている支援をその子をとりまく親や支援者(主としてお母さんと先生になります)ができれば行動は改善します。
子どもの理解だけではなく、支援者同士がつながることができる伝え方についてお話します。
お申し込みをお待ちしています。

個別の支援計画作成セミナー基礎編(幼児・児童) TASP、感覚プロファイル等から(昼休みに、Vineland2適応行動尺度の解釈の仕方の講習をします)
NPO法人アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2018年08月12日(日) 10:00~16:30
場所:羽島市民会館 第一会議室 [岐阜県羽島市福寿町浅平3丁目25番地]
<参加費> 一般: 10,000円 賛助会員: 8,000円 

個別の支援計画作成セミナー基礎編(幼児・児童)

個別の支援計画作成セミナー基礎編(幼児・児童) TASP、感覚プロファイル等から(昼休みに、Vineland2適応行動尺度の解釈の仕方の講習をします)


※可能であれば、日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は実施できるように研修を受けていただき、1例、実施して持参いただけますと幸いです。

個別の支援計画作成セミナー基礎編(思春期・成人) Vineland2、感覚プロファイル等から(昼休みに、Vineland2適応行動尺度の解釈の仕方の講習をします)
NPO法人アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2018年08月11日(土) 10:00~16:30
場所:第1アメ横ビル会議室(名古屋市中区大須 3-30-86)
<参加費> 一般: 10,000円 賛助会員: 8,000円 

個別の支援計画作成セミナー基礎編(思春期・成人)

個別の支援計画作成セミナー基礎編(思春期・成人) Vineland2、感覚プロファイル等から(昼休みに、Vineland2適応行動尺度の解釈の仕方の講習をします)

※可能であれば、日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は実施できるように研修を受けていただき、1例、実施して持参いただけますと幸いです。

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 (名古屋)
アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2018年07月22日(日) 09:30~12:30
場所:第1アメ横ビル会議室(名古屋市中区大須 3-30-86)
<参加費> 一般: 10,000円 賛助会員: 7,000円 正会員: 無料

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 (名古屋)

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 (名古屋)
Vineland-Ⅱ適応行動尺度の取り方やスコアの算出法、解釈の方向性等について講義をします。

PARSーTR研修セミナー(名古屋)
NPO法人アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2018年08月10日(金) 10:00~12:00
場所:第1アメ横ビル会議室(名古屋市中区大須 3-30-86)
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 正会員: 無料

PARSーTR研修セミナー

PARS-TRは、自閉症スペクトラム障害の特性把握をするための診断補助のためのアセスメントツールです。http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b358315.html
 養育者からの聴き取りで自閉症スペクトラムの特性を把握していく半構造化面接方によるもので、実施においては一定の研修が望ましいです。
 診療報酬のなかで保険点数が取れるようになったこともあり、かなりいろいろなところでニーズが高まっています。

第1回 ペアレント・プログラム交流会(第1部)
ペアレント・プログラム交流会実行委員会(中京大学辻井研究室・明翫研究室・NPO法人アスペ・エルデの会他)

日時:2018年08月26日(日) 10:00~14:30
場所:中京大学八事キャンパス 5号館2階(521・522・523・524予定)
<参加費> 無料

第1回 ペアレント・プログラム交流会

 このたび、ペアレント・プログラム実施資格認定者を対象としたペアレント・プログラム実施者の交流会を行うこととなりました。各地での実践の報告交流やプログラムの発展の仕方や効果検討等について、広く意見交換をさせていただける場として毎年1回の実施を予定しております。
 第1回目を下記の日程にて開催させていただきますので、日々の支援に活かすための楽しい学びの場となりますよう、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

 なお、今回は、ペアレント・プログラム実施資格認定者 (特定非営利活動法人アスぺ・エルデの会より実施資格認定を受けた方)、その他、(今後、自治体内での普及を検討している等の)自治体の担当職員等、ペアレント・プログラムについての研究に取り組む意欲のある研究者対象です。一般的なペアレント・プログラムの学習の場ではありません。

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.