おすすめセミナー

PARSーTR研修セミナー(名古屋)
NPO法人アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2019年03月31日(日) 09:30~11:30
場所:第1アメ横ビル4階会議室(名古屋市中区大須 3-30-86)
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 正会員: 無料

PARSーTR研修セミナー(名古屋)

PARS-TRは、自閉症スペクトラム障害の特性把握をするための診断補助のためのアセスメントツールです。http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b358315.html
 養育者からの聴き取りで自閉症スペクトラムの特性を把握していく半構造化面接方によるもので、実施においては一定の研修が望ましいです。
 診療報酬のなかで保険点数が取れるようになったこともあり、かなりいろいろなところでニーズが高まっています。

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 (名古屋)
アスペ・エルデの会。講師:辻井正次

日時:2019年03月31日(日) 13:30~16:30
場所:第1アメ横ビル会議室(名古屋市中区大須 3-30-86)
<参加費> 一般: 10,000円 賛助会員: 7,000円 正会員: 無料

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 (名古屋)

日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。

今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)を行います。全2回の勉強会で、今回は尺度の聴取方法と採点方法の基本の話をします。今後の尺度活用のマニュアル的なものを作成することを目的に、日本版の監修者の辻井が主宰して勉強会をします。

めいぷる 4月おしゃべり会
NPO法人アスペ・エルデの会 尾張東部支部めいぷる

日時:2019年04月21日(日) 10:30~12:00
場所:名古屋市総合社会福祉会館 7F 和室(地下鉄名城線黒川駅下車 徒歩10分)
<参加費> 一般: 無料 賛助会員: 無料 

めいぷる 4月おしゃべり会

「お友達とうまく遊べない」「うちの子みんなとちょっと違う?」「どうしてこんなこともできないの?」「子供に怒ってばかり」「学校が大変…」「躾のことでいろいろ言われて…」
そんな子育ての悩みを、会員の先輩ママたちとおしゃべりしてみませんか?
普段なかなか話せないことも気兼ねなくおしゃべりしちゃいましょう。
お子様連れもOKです。お気軽にご参加ください。

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.