おすすめセミナー

日間賀島プログラム2020 発達障害のある子どもや青年、きょうだいのための島プログラム
NPO法人アスペ・エルデの会

日時:2020年08月19日(水) 10:00~21:30
場所:日間賀島(詳細はアスぺ・エルデの会までお問い合わせください)
<参加費> 一般: 8,000円 賛助会員: 6,000円 正会員: 5,000円 

日間賀島プログラム2020 発達障害のある子どもや青年、きょうだいのための島プログラム

<今年度は新型コロナウイルス感染症対策ができませんので、例年通りの合宿プログラムはできません!! 夏になってまた緊急事態宣言が出る状況になりそうであれば中止します。早く新型コロナウイルス感染症拡大が落ち着いて、このプログラムが実現することを願っております。>

・基本は毎日、日帰りで参加いただくことができるようにする予定です。
・宿泊等をしたい場合は、ご家族でご参加下さい。ご理解のある民宿さんやホテルさんを紹介します。(社会人に関しては別途ご相談下さい)
・日中・夕食後は、感染症対策をした上で、可能な海/島のプログラムを屋外で予定しています。
・保護者向けに、ご家族向けのセミナーをする予定です。

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会【ニューヨーク発】 7月
講師:染木 史緒【ニューヨーク市立大学】

日時:2020年07月18日(土) 09:00~11:00
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会【ニューヨーク発】7月

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
 日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。次の令和2年度診療報酬改定で保険収載(280点)されることが決まっておりますので、今後、必須の検査項目となるでしょう。

 今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)を行います。全2回の勉強会で、今回は尺度の聴取方法と採点方法の基本の話をします。

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会【ニューヨーク発】 7月
講師:染木 史緒【ニューヨーク市立大学】

日時:2020年07月25日(土) 09:00~11:00
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会【ニューヨーク発】7月

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
 日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。次の令和2年度診療報酬改定で保険収載(280点)されることが決まっておりますので、今後、必須の検査項目となるでしょう。

 今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)を行います。全2回の勉強会で、今回は尺度の聴取方法と採点方法の基本の話をします。

(企画検討中)オンライン連続セミナー<全3回> 石川道子ドクターの「発達障害のお子さんの理解と育てー発達障害のお子さんをお持ちの保護者の皆さんのために」
NPO法人アスペ・エルデの会 講師:石川道子

日時:2020年09月11日(金) 10:00~11:30
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 12,000円 賛助会員: 9,000円 

オンライン連続セミナー<全3回> 石川道子ドクターの「発達障害のお子さんの理解と育てー発達障害のお子さんをお持ちの保護者の皆さんのために」

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。

 発達障害が専門のベテラン小児科医が、発達障害の子どもさんを育てていくなかでの疑問に対して、非常に基本的なことからお話をしていきます。①幼児期を中心に、②学齢期、③思春期について、3回でお話していきます。
 セミナーの準備として、石川道子(著)『そうだったのか! 発達障害の世界 (子どもの育ちを支えるヒント)』中央法規出版 (2015/7/9)https://www.chuohoki.co.jp/products/other/5237/をお読みいただけますと幸いです。また、セミナー内でペアレンティングトレーニング(石川道子ver.)1
https://as-japan.ocnk.net/product/37を用います。※このワークブックは参加費に含まれています。後日、資料と一緒に同封して郵送いたします。

日時:① 9月11日(金)10時~11時30分
   ②10月 9日(金)10時~11時30分
   ③11月13日(金)10時~11時30分

 セミナーにおいては、事前及びセミナー中にメールやオンラインでの質問を受けられます。個別性の高いご質問はこのセミナーではお受けできません。個別性の高い内容については、(今まで名鉄カルチャーセンターで行ってきたペアレンティングについての講座の後継となる)オンライン連続セミナー<全6回> 石川道子ドクターの「発達障害のお子さんのペアレンティング講座ー発達障害のお子さんをお持ちの保護者の皆さんのために」の方にお申し込み下さい。

講師:石川道子
小児科医・前 武庫川女子大学文学部心理・社会福祉学科教授。名古屋市立大学病院小児科発達グループに属し、大学病院での発達専門外来を30年間担当しながら、名古屋市児童福祉センター、名古屋市西部地域療育センターなどで発達障害外来診療にあたる。アスペ・エルデの会の創設にあたり、その後も臨床統括ディレクターとして、発達支援や支援者の育成に取り組んでいる。

夏休み読書感想文オンラインセミナー
NPO法人アスペ・エルデの会

日時:2020年08月01日(土) 10:30~14:30
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 2,500円 賛助会員: 1,500円 正会員: 500円 

作家 堀田あけみ先生と一緒に読書感想文を書こう!~夏休み読書感想文講座~

■作家 堀田あけみ先生と一緒に読書感想文を書こう!夏休み読書感想文オンラインセミナー

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。

作家 堀田あけみ先生の作られた魔法のナビゲーション「読書感想文のためのワークブック」を使って、夏休みの読書感想文を書いてみませんか?

この講座では、読書感想文を書きやすくするためのワークブックを使用し、夏休みの課題を完成させることを目指します。

なお、ワークブックは①物語編②科学編③社会編の3種類があり、3時間程度で親子で取り組みをしていきます。(昼休憩1時間はさみます)

※子どもさんが選ばれた本のジャンル(①~③)を申し込みサイト備考欄にご記入ください。

【講師】 堀田あけみ先生(NPO法人アスペ・エルデの会/小説家/椙山女学園大学教授)

【会場】オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。

【本のジャンル・日時・定員】
・全種類(①物語②科学③社会)の中のいずれか
・8月1日(土)10:30~14:30(昼休憩1時間あり。午後は書き終えた方から順次解散できます。)
・20名

【参加条件】一般、賛助会員、正会員、及びそれぞれのきょうだいの受講も可 ※親子での参加となります


オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会(旭川発) 7月
アスペ・エルデの会 講師:萩原 拓(北海道教育大学)

日時:2020年07月11日(土) 13:00~15:00
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(実施方法編)勉強会 7月

<オンラインでのセミナーです。>
オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。次の令和2年度診療報酬改定で保険収載(280点)されることが決まっておりますので、今後、必須の検査項目となるでしょう。

今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)を行います。全2回の勉強会で、今回は尺度の聴取方法と採点方法の基本の話をします。

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(解釈編)勉強会(東京発) 7月
アスペ・エルデの会 講師:黒田 美保(帝京大学)

日時:2020年07月18日(土) 10:00~12:00
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(解釈編)勉強会 7月

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
 日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。次の令和2年度診療報酬改定で保険収載(280点)されることが決まっておりますので、今後、必須の検査項目となるでしょう。

 今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)をすでにどこかで受講し、実際にVineland-Ⅱ適応行動を1例以上、取ったことのある方を対象とした勉強会を行います。

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(解釈編)勉強会(旭川発) 7月
アスペ・エルデの会 講師:萩原 拓(北海道教育大学)

日時:2020年07月19日(日) 13:00~15:30
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度(解釈編)勉強会 7月

<オンラインでのセミナーです。>
オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
日本版Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、世界的に最もよくつかわれている適応行動の標準化された尺度である、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の日本版です。障害のある人の評価において、どういう障害をどのくらい持っているかという視点ではなく、今どこまで何ができているのかを把握するための尺度です。実際の支援の場合、障害の程度よりも、今どこまで何ができているのかを把握することが支援のスタートとなりますので、支援において最も重要な尺度の1つであるのは間違いないでしょう。厚生労働省も、最近の障害児支援関連の検討会では明確に、支援者が把握すべき内容として位置づけています。次の令和2年度診療報酬改定で保険収載(280点)されることが決まっておりますので、今後、必須の検査項目となるでしょう。

今回、日本版の著者たちによるVineland-Ⅱ適応行動尺度セミナー(実施方法編)をすでにどこかで受講し、実際にVineland-Ⅱ適応行動を1例以上、取ったことのある方を対象とした勉強会を行います。

オンライン感覚プロファイル勉強会(実施方法編)(長崎発) 8月
アスペ・エルデの会 講師:岩永 竜一郎(長崎大学)

日時:2020年08月09日(日) 13:00~15:30
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン感覚プロファイルセミナー(実施方法編) 8月

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。
 今まで、SPが刊行される前は、感覚の異常を客観的に捉えることはなかなか難しいところがありました。感覚の問題は個人の中の問題なので、一般的に自分や子どもの感覚が過敏なのかどうかというような視点が持ちにくかったのが、SPの導入で今までよりははるかに支援につなげやすくなります。
 しかし、SPは回答は簡単なのですが、その利用の仕方に、SPの基本枠組みに関する理解が必要になります。今回は、実施方法について学んでいただきます。参加に際しては、質問票とユーザーマニュアルが必要となります。

オンライン感覚プロファイル勉強会(解釈編)(長崎発) 8月
アスペ・エルデの会 講師:岩永 竜一郎(長崎大学)

日時:2020年08月23日(日) 13:00~15:30
場所:オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。
<参加費> 一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

オンライン感覚プロファイル勉強会(解釈編)(長崎発) 8月

<オンラインでのセミナーです。>
 オンライン会議システムを使いますので、Wifi環境など、オンラインセミナーに対応できる方対象となります。オンライン会議システムの詳細は、申し込みや問い合わせのあった方にお伝えします。

 今まで、SPが刊行される前は、感覚の異常を客観的に捉えることはなかなか難しいところがありました。感覚の問題は個人の中の問題なので、一般的に自分や子どもの感覚が過敏なのかどうかというような視点が持ちにくかったのが、SPの導入で今までよりははるかに支援につなげやすくなります。しかし、SPは回答は簡単なのですが、その利用の仕方に、SPの基本枠組みに関する理解が必要になります。今回は、個々のケースに関して、どう理解し、どう支援を組み立てるのかを学んでいただきます。

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.