Vineland-Ⅱ適応行動尺度定例勉強会(第2回)ー実施方法研修と解釈研修修了者限定

<受付終了>

NPO法人アスペ・エルデの会 講師:辻井正次・黒田美保ほか

 Vineland-Ⅱ適応行動尺度は、支援の必要性を把握していくために必須の適応行動を把握するための尺度で、世界的にも最も標準的な尺度です。
 日本版の原著者たちで、Vineland-Ⅱ適応行動尺度の解釈について、事例的な勉強会を定期的に行っていくことになりました。実際に参加者の方で事例提供をしていただき、講師がコメントをしていく、また参加者同士でディスカッションを行っていくようなスタイルを考えております。
 コロナ禍のなかということもありますので、オンラインで開催いたします。
 参加者は、日本版の原著者たちによる①Vineland-Ⅱ適応行動尺度の実施方法の研修、②解釈法の研修を修了した支援者とします。
 ご自分で実施された実際のVineland-Ⅱ適応行動尺度の検討ができます。事例の検討を希望する方は、基本的に、当事者(またはその代理者や家族)から検討の許可を取ってください。また、個人情報保護に十分に留意するため、参加希望者はアスペ・エルデの会の個人賛助会員になっていただき、勉強会で扱う個人情報に関してもアスペ・エルデの会の個人情報保護のポリシーを遵守する形で開催し、守秘義務を順守できる支援者対象のアスペ・エルデの会の内部的な勉強会の1つとして運営していきます。年3-4回を予定しています。5月、7月、10月、2月の予定です。申し込みは各回です。
 一般の方は、各回2000円、賛助会員の方は無料といたします。個人賛助会員申し込みはhttp://www.as-japan.jp/j/file/nyukai/kojinsanjo.html の方をご覧ください。
 詳細は、追ってUPしていきます。

参加対象

日本版の原著者たちによる①Vineland-Ⅱ適応行動尺度の実施方法の研修、②解釈法の研修を修了した支援者とします。

開催日時

2022年12月10日(土) 13:00~15:00

開催場所

オンライン会議システムを使って実施しますので、ご自宅等でご参加いただけます。

定員

30名

参加費

一般: 2,000円 賛助会員: 無料 

備考

 この勉強会は、日本版の原著者たちによる①Vineland-Ⅱ適応行動尺度の実施方法の研修、②解釈法の研修を修了した支援者対象のものです。備考欄に、①実施方法研修をいつどの講師から受けたか、②解釈法研修をいつどの講師から受けたかを、必ず備考欄にご記入ください。
 積極的に、ご自分で実施された検査を事例検討としてプレゼンしていただければと思いますが、その際には被験者となった当事者あるいはと家族や代理の方の許可を取ってください。この勉強会は、位置づけとして会員となっている支援者のための内部的な勉強会で公開のものではないことは当事者の方たちにはお伝え下さい。
 では、事例の検討を希望される支援者の方は、辻井 tsujii@as-japan.jpまでご連絡ください。基本先着順としますが、対象者によって講師が選択する場合もあります。
 勉強会は、オンラインで実施します。Wifi等の設定は各自でお願いします。録画や録音は許可いたしません(できません)。

お申し込み

受付終了しました。

変更・キャンセル

お申し込み内容の変更・キャンセルは以下のフォームよりご連絡ください。
キャンセルの場合、いったん入金した参加費については、当会側の責任でセミナーの開催がなかった場合を除いて、返金はできません。
変更・キャンセルはこちら

お問い合わせ

このセミナーに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.