PARSーTR研修セミナー(名古屋)

<受付終了>

NPO法人アスペ・エルデの会 辻井正次

 PARS-TR(親面接式自閉スペクトラム症評定尺度 テキスト改訂版)は、自閉症スペクトラム障害の特性把握をするための診断補助のためのアセスメントツールです。http://www.kanekoshobo.co.jp/book/b358315.html
 養育者からの聴き取りで自閉症スペクトラムの特性を把握していく半構造化面接方によるもので、実施においては一定の研修が望ましいです。
 診療報酬のなかで保険点数(450点)が取れるようになったこともあり、かなりいろいろなところでニーズが高まっています。

 自閉スペクトラム症(ASD)の状態像について母親などの主養育者)に面接し、その存否と程度を評定する57 項目からなる検査です。PARS-TRの得点から、対象児者の適応困難の背景に自閉スペクトラム症の特性がある可能性を把握することができます。
 幼児期および現在の行動特徴をASDの状態像に影響する諸要因の観点から把握し、基本的な困難性に加えて支援ニーズと支援の手がかりが把握できます。
 半構造化面接によりASDの視点での状態像を把握することを通じて養育者の対象児者に対する理解を深めることができます。

参加対象

医療、心理、福祉、教育、保健分野の臨床家・実践家・研究者(当事者や保護者は対象ではありません)

開催日時

2019年12月22日(日) 09:30~12:00

開催場所

東桜会館(名古屋市東区東桜2-6-30)第二会議室

定員

30名

参加費

一般: 6,000円 賛助会員: 5,000円 

備考

・あくまでも専門家向けのセミナーですので、保護者・障害当事者の方の参加はお断りいたします。

・申込フォームから必要事項をご記入いただき送信してください。備考欄に、年齢と、職務内容の詳細をお書きください。記入がない場合、参加はお断りいたします。

・携帯電話のアドレスは返信メールが届かない場合がありますので、受信許可の設定をお願いします。もしくは、PC用のアドレスをご記入ください。

・参加費(資料代等)は当日の徴収です。お釣りがないようにご準備ください。事務スタッフはおらず、講師のみで対応いたしますので、ご協力をお願いします。

・当日の、録音や録画はお断りいたします。

・最近、キャンセルのメール連絡・HP上での手続きもなく、欠席される方がおられます。定員を超えた場合、キャンセルをしていただければ、参加希望の方にご参加いただくこともできますので、常識的な対応をお願いいたします。

お申し込み

受付終了しました。

変更・キャンセル

お申し込み内容の変更・キャンセルは以下のフォームよりご連絡ください。
キャンセルの場合、いったん入金した参加費については、当会側の責任でセミナーの開催がなかった場合を除いて、返金はできません。
変更・キャンセルはこちら

お問い合わせ

このセミナーに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.