<当日、ご参加いただけます!>LIUB2020名古屋プレイベント『トスカーナの幸せレシピ 』上映会と名古屋上映記念トークイベント

<受付終了>

LIUB2020名古屋実行委員会(事務局:特定非営利活動法人アスペ・エルデの会/中京大学現代社会学部辻井正次研究室)
http://hark3.com/toscana/

映画『トスカーナの幸せレシピ』の上映会とトークイベント

 映画「トスカーナの幸せレシピ」
http://hark3.com/toscana/
 料理がつないだ“元一流シェフ”と“アスペルガー症候群の青年”の友情を描くバディー・ムービー! (アスペルガー症候群は、自閉スペクトラム症(自閉症)の知的な遅れがないタイプです)。
 〝グルメ界の神〟になりそこね、不器用で怒りっぽい性格の中年男。〝神の舌を持つ天才〟でアスペルガー症候群のあるピュアな青年。生きてきた環境も個性もまったく異なる二人が、料理を通じて心を通わせていく姿を、イタリアならではの明るさと優しさで描く心温まるヒューマンコメディ。水と油のような関係の凸凹コンビによるバディ・ムービーや、コンテストの開催地トスカーナをめざすロードムービーの楽しさも満載です。想像力と創造性に満ちた鮮やかなイタリア料理に味覚を刺激されながら、全編にわたる極上のテイストをお楽しみください。

 LIUB2020名古屋実行委員会主催で、上映後、トークイベントを行います。映画の余韻を楽しみながら、自閉症やアスペルガー症候群のことも知る機会となればと思います。
 登壇は、堀田あけみさん、新井在慶さん、辻井正次の3人の予定です。3人の掛け合いで、映画の余韻を楽しみたいと思います。
堀田あけみさんは、「アイコ、16歳」でデビューした作家で、現在は椙山女学園大学教授、自閉症のお子さんカイト君の母親でもあります。「発達障害だって大丈夫―自閉症の子を育てる幸せ」「発達障害の君を信じてる---自閉症児、小学生になる」(河出書房新社)などの著作があります。社会人になったカイト君の話も触れていただき、母親としてお話をしていただく予定です。
 新井在慶さんは、特定非営利活動法人ふぃ~る工房/田原市障害者総合相談センターで地域支援を担う、気鋭のソーシャルワーカーです。今回は、豊川稲荷の近くでカレーの美味しいカフェで働く、自閉症のシェフの地域でのサポートを中心に、地域での自閉症のある人たちの支援のお話をしていただく予定です。
 辻井正次は、中京大学現代社会学部教授、NPO法人アスペ・エルデの会CEOです。自閉症の支援の専門家として、コーディネートをする予定です。

参加対象

どなたでもご参加いただけます!

開催日時

2019年10月26日(土) 19:00~21:00

開催場所

名演小劇場(〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目23−7)

定員

50名

参加費

1,500円

備考

※どなたでもご参加できます。ASDなど、発達障害当事者の方で何らかの配慮を希望される方は、事前に遠慮なくお問い合わせ下さい。
※当日、映画鑑賞とトークイベントを含めたチケットをお渡ししますので、あらかじめ前売り券を購入いただく必要はありません。
※時間通りに上映が開始されますので、開始時間の19時に間に合うようにお出で下さい。

その他、詳細は、追ってご連絡いたします。

お申し込み

受付終了しました。

変更・キャンセル

お申し込み内容の変更・キャンセルは以下のフォームよりご連絡ください。
キャンセルの場合、いったん入金した参加費については、当会側の責任でセミナーの開催がなかった場合を除いて、返金はできません。
変更・キャンセルはこちら

お問い合わせ

このセミナーに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.