<大正大学の中で会場が変更になります> 自閉スペクトラム症の早期支援手法JASPER勉強会(東京)―通訳あり

Kyle Sterrett Kiana Krolik(UCLA)、辻井正次(中京大学)、黒田美保(名古屋学芸大学/東京大学)

<大正大学の中で会場が変更になります>

注1)<会場が大正大学巣鴨キャンパスになります>
注2)<備考欄に必要事項を書いていない場合、受付はできません>

現在、アスペ・エルデの会では、UCLAのConnie Kasari教授の研究室との共同研究の一環で、幼児期の自閉症スペクトラムの支援手法であるJASPERの導入に取り組んでいます。
http://www.kasarilab.org/treatments/jasper/
 
この度、UCLAのKasari先生の研究室から講師をお招きし、JASPERのエッセンスを学ぶためのセミナーを行います。招聘する講師は、UCLAで支援者のトレーニングにあたっておられる臨床家・研究者です。

http://www.kasarilab.org/about-us/research-team/

今回は、効果的な幼児療育に興味のある方は奮ってご参加ください。発達障害支援の専門家のなかでも、JASPERの普及に取り組むイメージを共有できる方を対象としています。ここでいう「普及」とは、”専門家ができる”ということにとどまらず、JASPERをその後各地で、保育士等が保育園や幼稚園等の、日常の場所で支援ができるようにしていくことを意味します。

《JASPERとは》
共同注意(Joint Attention)、象徴遊び(Symbolic Play)、関係づくり(Engagement)、感情調整(Regulation)、の4つの視点から、自閉症スペクトラムの中核障害である社会性の障害への介入・発達促進を行う、エビデンスのある早期介入の支援手法です。

参加対象

発達障害の発達支援に携わっている支援者(医師・保健師・保育士・心理士(公認心理師など)・言語聴覚士・作業療法士・児童指導員など。(今回、保護者や当事者、あるいは一般の関心のある方等は対象とはなりません)

開催日時

2019年06月30日(日) 10:00~16:00

開催場所

<大正大学の中で会場が変更になります> 大正大学 巣鴨キャンパス 5号館531号室 (〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1)(都営地下鉄三田線・・・・西巣鴨駅下車 徒歩2分 JR埼京線・・・・板橋駅東口下車 徒歩10分 都電荒川線・・・庚申塚駅又は新庚申塚駅下車 徒歩7分)

定員

180名

参加費

一般: 10,000円 賛助会員: 10,000円 

備考

本ページの申し込みフォームから必要事項をご記入いただき送信してください。

参加費は当日受付にて行います。
(キャンセルの場合は、事前に、速やかに手続きを行って下さい。特に都内でのセミナーの場合、無断でのキャンセルが多すぎます!)

備考欄に、年齢、職務内容の詳細をお書きください。どなたかのご紹介の場合はそれも詳しくご記入ください。

今回は、効果的な幼児療育に興味のある方は奮ってご参加ください。発達障害支援の専門家のなかでも、JASPERの普及に取り組むイメージを共有できる方を対象としています。ここでいう「普及」とは、”専門家ができる”ということにとどまらず、JASPERをその後各地で、保育士等が保育園や幼稚園等の、日常の場所で支援ができるようにしていくことを意味します。

なお、今回は支援者向きのプログラムですので、当事者や保護者のご参加はできません。ニーズのあるお子さんの保護者の場合、実際に業務で取り組んでいる方はもちろん支援者でご参加いただければいいのですが、特にそうでない場合は、またの機会にお願いできましたら幸いです。


※本メールは受付後自動返信でメールが送信されます。携帯電話のアドレスは返信メールが届かない場合がございますので、受信許可の設定をお願いします。もしくは、PC用のアドレスをご記入ください。

お申し込み

お申し込みはこちら

変更・キャンセル

お申し込み内容の変更・キャンセルは以下のフォームよりご連絡ください。
キャンセルの場合、いったん入金した参加費については、当会側の責任でセミナーの開催がなかった場合を除いて、返金はできません。
変更・キャンセルはこちら

お問い合わせ

このセミナーに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.