発達障がいの理解・啓発セミナー「発達障がいの子どもが大人になっていくのに必要なサポートとは?」

NPO法人アスペエルデの会 知多支部(太陽の会)
https://taiyo-no-kai.jimdo.com/

【主催】 太陽の会(知多支部)
【後援】 日本発達障害ネットワーク(JDD)
大府市教育委員会 知多市教育委員会 半田市教育委員会 東海市教育委員会
常滑市教育委員会 東浦町教育委員会 阿久比町教育委員会 
武豊町教育委員会 美浜町教育委員会 南知多町教育委員会


発達障がい児者が社会的に自立し、幸福な生活を送っていくためには、早い時期からの周囲の理解と、子どもの持っている能力や可能性を伸ばすための支援や、発達を促すための環境作りが大切です。発達障がいのある子どもの多くは、個々の成長や発達の状況に応じた課題設定や、適切な支援を積み重ねていくことで、社会に適応し幸せに暮らしていけることが、世界中の最新の研究から明らかになっています。私たちに出来ることは、発達障がいの子どもたちの発達の仕方や物事の理解の仕方を理解し、子どもの今ある発達段階の中で、今できること、すぐに実践すべきことをゆっくり毎日コツコツと楽しく取り組むことが必要です。

今回は、大人になった発達障がいの人が直面している課題について紹介し、児童期・思春期から出来る準備について発達支援経験をもとに解説していきます。


【プログラム】

9:30~10:00  受 付

10:00~10:45 現在大人になった発達障がいの人が抱えている問題について
 
       講師:明翫 光宜 中京大学心理学部 准教授/臨床心理士


10:45~11:00 休憩


11:00~11:45 児童期・思春期の支援について考える

       講師:明翫 光宜 中京大学心理学部 准教授/臨床心理士  

11:45~12:00 質疑応答

参加対象

ご家族、支援者など(ご本人向けというよりは、家族・支援者向けの内容になります)

開催日時

2018年12月15日(土) 10:00~12:00

開催場所

愛三文化会館 つつじの間A (旧大府勤労文化会館)

定員

40名

参加費

一般: 1,000円 賛助会員: 500円 正会員: 無料

備考

お申込み期間 平成30年10月10日(水)~12月10日(月)まで


※後ほど受付完了のご連絡をメールにて差し上げます。
 携帯メールの場合、受信拒否にならないようご設定をお願いいたします。

※参加費は当日現金にて徴収させていただきますので、よろしくお願いいたします。

※今回は、和室での開催となります。(テーブルはありますが椅子はございません。)

お申し込み

お申し込みはこちら

変更・キャンセル

お申し込み内容の変更・キャンセルは以下のフォームよりご連絡ください。
キャンセルの場合、いったん入金した参加費については、当会側の責任でセミナーの開催がなかった場合を除いて、返金はできません。
変更・キャンセルはこちら

お問い合わせ

このセミナーに関するお問い合わせは以下のフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

▲ページトップへ

Copyright © 2010 Asperger Society Japan. All Rights Reserved.