*--情報伝言板 情報詳細--*

発達障害理解の基礎 30  No.122
「学びのユニバーサルデザイン(UDL)」で授業を変えてみよう
   【実践編】全員参加型の研修会
  〜UDLで「みんなが学べる」授業に〜

【講演者】金子 晴恵(アンダンテ西荻教育研究所 代表)

発達障害児のための学習指導教室「アンダンテ西荻教育研究所」を主宰。
自閉症や学習障害などの子どもたちの学習指導、親御さんの相談、東京都杉並区の小学校の特別支援教育巡回相談等に携わる。 
東京学芸大学卒業後、遠山真学塾講師を経て現職

【著書】『先生が明日からできること。』 『はるえ先生とドクターМの苦手攻略大作戦』


  日 時: 6月19日(日) 14:00〜17:00
  場 所: 工学院大学・新宿校舎 B-0563 ≪定員120人≫ 
  参加費: 4,000円 当日支払い 要予約
  対 象: 教員(幼・保〜専修・専門学校)・カウンセラー・支援者



<ユニバーサルデザイン>とは、
障害の有無や能力にかかわらず「できるだけ全ての人が利用できるようにすること」を
めざしたデザインの指針。この考え方を教育に応用したのが2008年にマサチューセッツで
まとめられた『学びのユニバーサルデザイン(UDL:Universal Design for Learning)© CAST』です。



●主催:田口教育研究所   
●後援:朝日新聞厚生文化事業団
●お問合せ・お申し込み 
223-0061神奈川県横浜市港北区日吉2-18-42 
TEL:045-560-3721 E-mail:info@taguchiken.com

2011/06/09



掲載された情報の詳細については直接情報元(主催者)までお問い合わせ下さい。
当会にお問い合わせ頂いてもお返事出来かねますのでご了承下さい。
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.02